本題に入る前に、このブログのことについて。
更新については不定期です。書きたいことがあれば書きます。空白が出来すぎない程度に書いていきたい所存です。ちなみにメンバーにも書いてもらう予定です。
内容については、活動報告、創作日誌みたいな感じになりましょうか。サークル活動に関係のあることを自由に書いていきます。 
そんなかんじでよろしくおねがいします。

さて、本題。
今作は「本格推理ゲーム」というジャンルづけにしようかと考えております。
そもそもの「本格推理」という言葉は、推理小説のジャンル分けで使われます。
本格推理小説についてかんたんに説明しますと……。
読者には、推理に必要な情報が与えられます。
真相が示される前に答えにたどり着けるか、ということをたのしむ小説です。
そのため、フェアであること、論理的であること、などが重要視されます。
ざっくりとした説明ですが、こういうジャンルです。

それで、本格推理をゲームというメディアでやろうというのが今作。
本格推理小説は、読者に推理させることを前提としている点で、ゲーム性をはらんでいます。
そのゲーム性をもっと拡大しようという試みです。

推理ゲームはけっこう沢山あります。
しかし、システムとして上手くできているものはごく少数なように感じます。
推理するゲームというロマン。
推理ゲームを作った人たちの挑戦。
そういうものを受け継いで、僕はおもしろいゲームを作りたいです。