サークルブログ

同人サークル「ハルシオン」の歩み

冬コミ受かりました!

速報!
タイトルの通り、冬コミが無事受かりました。

三日目、12/31(月)。
東ホール、V14bです。


初参加、よろしくおねがいします。

とりあえず、冬コミに向けて準備を進めていたので、ひとまずホッとしています。
ホッとすると同時に、テンションも上がって参りました。

頒布物は、『黒匣のミチカ』体験版を予定しています。
あと二ヶ月、いいもの作れるように日々試行錯誤していこうと思います。
以上、当落報告でしたー。

10/19の近況報告

つくもです。
近況報告。

ミチカ、イベントを書いています。
以前書いたものに手を入れつつ、新規のテキストを書き足したり、といったことをしております。
カオスな感じではありますが(笑)なかなか面白みのあるものになってきている、と思ってます。
少なくとも自分だけは思ってます!

これを書き始めた当初、変なことにこだわって、つまらないものを書いていたような気がします(自己評価です)
例えば、文字のフォントを異常に気にしちゃうこと。
密度の高い漢字を使用できなかったんです。汚いからという理由で。
使えない漢字をリストアップして保存していた時期などもありました。
あるいは、全テキストに必然性を求めてしまうとか。
今となっては些末なことですが、そういうことが気になって仕方のなかった時がありました。
そういうことから自由になったおかげか、 文章だけでもそれなりに面白みのあるものが書けるようになってきたのではないかと思うのです。少なくとも自分だけは(ry

同人ゲーム制作者さんたちは、冬コミに向けて準備を進めているのでしょうか。
制作の進め方はサークルそれぞれかと思うのですが、周りの状況も少し気になり始めている今日この頃。
如何せんイベント参加経験もないですからね。
情報収集しなくてはですね。
 
以上、十月半ばの近況報告とします。

推理ゲーム考

つくもです。
今日は推理ゲームのお話。
 
(ここでは、プレイヤーが推理することをゲーム性として組み込んでいるゲームを「推理ゲーム」と呼ぶことにします)

数多ある推理ゲーム。
傑作もあれど、何かと上手くいっていない作品が多々あるように思うのは僕だけではないはず。
推理小説好きのゲーム好きにとって、プレイヤーが自由に情報収集を行い、自分で推理して真相を導くゲームというのは一つの夢です。
しかし、いざ推理ゲームを手にとってプレイしてみると、どうしても気になる点、ストレスを感じる点が出てきます。
推理ゲーム制作の難しさはどこにあるのでしょうか。
推理ゲームを作る身として、少し考えをまとめてみようと思います。

続きを読む
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

企画、シナリオ、ドット
楽曲、SE
キャラクターデザイン
原画、彩色
  • ライブドアブログ